2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まじょっこ

今度は「とんがり帽子を編んだ。

まじょっこニットキャップ

てっぺんに向けて減目して細くなるので、出来上がりが早い。

懸念してはいたけれど、やっぱりちょっと小さい…。

細い糸だし、ゲージも小さいのでしょうがないのか。

もう一つ作ってみる。
スポンサーサイト

| hand made | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎ

「ふわふわうさっこ帽子なるものを編んだ。
先日作ったマフラーの毛糸がまだまだ余っているので、何かできないかと思っていたのです。

うさニットキャップ

暇を見つけて編み続け、出来上がり。
ちょっと手元がスピードアップしてきた。

編み方は単純。筒状にして上を閉じてくびれになってる部分はグシ縫いして絞るだけ。

ただ、試しに被ってみたら小さかったみたいで自分の頭の大きさに脱帽…。
ブチブチっと破れながらほどけてしまった。
ソレを集めて縫い続けて数分、本当の出来上がり。

よく見れば少し見た目は汚いけれど、糸が糸だけにあんまり目立たなく見えるので。
とりあえずよしとしよう。

| hand made | 18:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

編み物第2弾

でっかいボンボリのついたニットキャップが欲しくて練習を始めました。

1目ゴム編みを繰り返してあみあみすること数時間…。

初ニットキャップ

   出来上がり


しかし鉢周りが張っている私にピッタリに作ったはずなのにそれよりもっとブカブカ
下を向くだけでもポンポンの重さですらスッポリ抜けてしまうのです。
これだけざっくり編んだニットは伸びることを忘れていました。

でもやっぱりニットキャップ大好き

この質感が気に入ってしまったため今度こそはちゃんとはまるものができるように、勉強しながら作りたいと思います。


それにしても思っていたより奥の深い編み物。
生まれてこの方一度も編み物をしたことなかった私。
まさかこの歳になってハマるとは、思いもよらなかった。

理屈を体に染み込ませるのにはまだまだ時間がかかりそう。
だから楽しいのかな。

おそらくこの季節ぐらいしか作ることはなさそうだから、飽きるまでやってみよう

| hand made | 19:41 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

1万㌔㌍

昨日はすごい食べて体動かしてすごい飲んだ。

まず“おいしい”と勧められたパスタ屋さんへ連れて行ってもらった

見回すとお世辞にも広いとは言えないけれど、昔ながらの洋食屋さんと言った感じの茶色をベースにした造り。
温かい照明や食器がさらに気持ちをほっこりさせる。

土曜日というのもあってか、家族連れやカップルや女の子グループなどであふれかえっている。
ちょうど満席だったがすぐに座ることが出来た。
それからも最低一組は待機。
お客さんの足も途切れることがない。

おいしそうな香り広がる店内で注文の品が届くまでお腹もグーグー
そのうちに待ってました「なすとバジルのトマトソース
わいわいしゃべることなく一気に食べた
早食いも早食い。みんな食べ終わるまで1人でしゃべっていた。


それからJJに行って体を動かしに。
ザリガニを釣ったりドラムを叩いたり・・・。
久しぶりに本気で卓球もやったんですが意外とうまくて自画自賛、新境地。


ポッキー・プリッツの日(11月11日)でもあったのでカカオプリッツセブンティーンアイスで乾杯
カカオプリッツ


体を動かしたことで「麺は消化がいいからなぁ」とお腹が減った理由をつけて、今度は激戦区と名高い所へ向かってラーメンをがっつきに。


それからめっちゃ素敵なバーへ。
ゆっくりと虹色に変化するような綺麗な照明。
コレが入口です
入口
綺麗なライトアップをうけて水音を奏でる噴水、そこには銀色の鯉がゆるりと体をしならせている。
その横にあるドーム型の入口はまるで洞窟。下に向かって螺旋階段になっている。

降りながら階段を囲むように徐々に広がる水槽。
螺旋階段からのクラゲ水槽
下からもライトアップ・・・そこに浮かぶはクラゲ
渡り廊下のような真っ白な空間を抜ければそこはポっこリと真っ赤なハートがひとつ浮かぶ店内。

螺旋階段を中心に丸く水槽が囲み、そしてバーテンさんがいて丸くカウンターが囲む。
直線はほとんどない丸い丸い造り。

そう、さっき階段で見たクラゲを見ながらおいしいお酒が飲めるのです。
ゆっくり虹色に変化する水槽内を気持ち良さそうにフワフワ舞うクラゲ。


そのあとは“しゃべりたりない”といつもの居酒屋へ。


半日くらいかけてこの身に蓄えたカロリーがハンパない。
きっとスーパーアスリートでも消化できない摂取量だ。

| pleasure | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのあみあみ。。。

本やサイトを見ながら、しまいには母に教えてもらいながらの力作。
手作り感たっぷり…。
初作マフラー(アップ)
でも心の中はマフラーフェスティバル


取り掛かったのは本格的な寒さが始まりだしたハロウィーン

この糸、針や基本的なものはその昔全て母が揃え、その後押入れに放り込んでいたものを掘りあてた。
ちょうどこんなマフラーが欲しかったので私の目はハンターになった。

母曰く結構いい質の糸だったらしい。

編み方も何も知らないので困ったらすぐ母にすがりつく。
母も久しぶりの感覚を取り戻そうとしてか、私がいない時に家事の間を見つけてはあみあみしてくれたおかげでどんどん進んだ。

気付けば160センチ超。自分の身長と同じ長さ。
幅もストールにできるように広くとったので35センチ以上。

巻いてみるとこんな感じ
初作マフラー


まだまだ他の糸も余っているし、新しく材料や本など買わなくてよかった
飽きてめんどくさくなって途中でほっぽり出す性格は母と一緒だなぁ。

今度は帽子が欲しい
ニット帽はいくつあっても困らない。
この季節のうちにまた作ろう。

| hand made | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カウントダウン

年末の、さらには年越しの予定ができました
大好きなアーティストがいっぱい出るフェスへの参戦決定
今からとても楽しみ

          

数年前に夏フェスの一つの「FUJI ROCK FESTIVAL」に行ったりしたんですが
3日間山の中で朝から晩まで音楽漬けで頭がとろけるほど幸せでした。

テントを張って過ごす人もいたり、私たちみたいに車で寝泊りしたり。
毎日違う温泉に行ったり、夢のような日々…

そういえばちょっとした高台で勝手に結婚式をしていたカップルがいたなぁ~
ちゃんと牧師さん(?)らしき人もいて、誓いのキスまでちゃんとして
名も知らないであろう周りのみんなも「おめでと~」ってワイワイ。新郎胴上げですごくよかった。

私も結婚しても、ゲリラ的にあんな所でパ~っとやってみたい

フェス自体お祭りだからアーティストも一観客になっていたりするから、
みんなのもの
って感じだし、すごく音楽も身近に感じることが出来てかけがえのない時間だった~。


今度は季節も反対で屋内だからまた違った感じなんだろうけど
またそういう時間が過ごせるといいな

| music | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TDS&報告土産

友人からもらいました。
ディズニーシー5周年記念マグカップです。
マグカップというより“マグカップとデミカップの間”くらいのちょい控えめ。ちょこンっ♪
ちなみに友人とそのお姉さまとお母様、そして私のお揃いなんだそう。

TDSみやげ

その彼女が 結婚 する事が決まり、旦那さんとなるべく彼氏と顔合わせしてきました。
といっても、さらっと会っただけなんですけど…

結婚式まであと2ヶ月半
忙しいところわざわざ家まで来てくれた。
本当は私の家と彼女の家まで歩いてすぐ
近いのに、最近はあまり会っていなかった。だからいっぱいしゃべりたかったんだけど、
気を遣ってくれる彼氏を横目に、あまり長々しゃべるのが申し訳なかった。
でもその彼氏は私たちの話に付き合ってくれた。

とても幸せそう
安心しました。
まるで双子の姉妹のようにノリや芯の辺りが似ている彼女が
楽しそうに笑っている姿を見て、私までとても幸せになった。
結婚パーティーが楽しみだな。
場を崩さないよう、パチっと決めた服で気兼ねなくお祝いできるように
今からまたちゃんとダイエットしなきゃ

| pleasure | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。